メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

’19統一地方選

県議選 低投票率懸念 自民以外、維持精いっぱい 盛り上がり欠く /岐阜

 統一地方選前半戦の県議選(定数46)は7日、投開票される。26選挙区のうち、16選挙区は無投票。最大勢力の自民を除く政党の多くは、改選前議席の「維持」を目標とする候補者の擁立数にとどまった。一部の選挙区以外は盛り上がりに欠け、投票率低下が懸念される。【岡正勝】

この記事は有料記事です。

残り623文字(全文754文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女性宅に約40回電話も 元埼玉県議をストーカー規制法違反容疑で逮捕

  2. クマの親子とバッタリ 69歳男性、顔などかまれ重傷 滋賀

  3. センバツ「21世紀枠」推薦校、46校出そろう 12月13日に候補校発表

  4. 女優の木内みどりさん死去、69歳 バラエティー番組でも活躍

  5. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです