メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

出かけよう

角島「牧崎風の公園」(山口県下関市) 歴史感じる「隠れた名所」 /福岡

 映画やCMに登場し、山口県で有数の観光スポットとして知られる下関市豊北町の角島には、本州側の「元山」と響灘側の「尾山」の二つの山がある。2000年に大橋ができて以降、尾山のビーチや灯台が人気を集めているが、島にある「つのしま自然館」の熊井清雄(すみお)館長(84)は「隠れた名所がたくさんある」と話す。その一つが、元山の北端にある「牧崎風の公園」だ。

 島出身の小説家、中本たか子(1903~91年)の歌「故里(ふるさと)を とおくはなれて 思うかな 夢さきの波 牧さきの風」から名付けられた。一年を通して強い風が吹き、空を舞うトンビや海浜植物のダルマギクの群生が目を楽しませる。白波が音を立てて岩場に打ち付ける様子は、コバルトブルーの海がまぶしい尾山の夢崎とは対照的。熊本県から来た会社員の釘崎千代美さん(48)は「風が強いし、荒れている日本海は見応…

この記事は有料記事です。

残り602文字(全文978文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 拝啓 ベルリンより 私を「コロナ」と呼んだ青年に言いたかったこと

  2. 麻生財務相 休校中の学童保育負担「つまんないこと聞く」 新型肺炎対策

  3. 「強いメッセージ」にこだわった安倍首相、臨時休校要請を強行 側近萩生田氏も押し切る

  4. トイレットペーパー買い占め相次ぐ 新型肺炎の影響巡りデマ 熊本で

  5. 名古屋の訪問介護ヘルパーが新型コロナ感染 利用者の感染は確認されず

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです