メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

松田記者の「話す新聞」

昭和と平成の両天皇陛下 北九州での足跡たどる FM局 /福岡

 FM局「AIR STATION HIBIKI」(若松区、88・2メガヘルツ)の月曜朝の番組「松田記者の『話す新聞』」は4月、平成最後の月を迎え、昭和と平成の両天皇陛下の北九州での足跡をたどる。

 1949(昭和24)年5月、昭和天皇が旧小倉、八幡市などを訪問され、市民の歓迎を受けた。八幡製鉄所では熟…

この記事は有料記事です。

残り176文字(全文326文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  2. 「夢かなってイラストレーターになったのに…」現場に駆けつけた祖父絶句
  3. 吉本興業がパンチ浜崎さんを注意、反社会勢力と接触 写真週刊誌は宮迫さんの新たな写真
  4. 2歳女児がマンション15階から転落死 大阪・住之江
  5. 若い女性「知らない人から灯油のような液体をかけられた」京アニ火災

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです