メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

香港

逃亡犯条例、改正へ 身柄、中国引き渡し可能に

 【台北・福岡静哉】香港政府は3日、中国本土に容疑者を引き渡すことが可能となる「逃亡犯条例」などの改正案を立法会(議会)に提出した。民主派は、中国共産党に批判的な活動家らが香港当局から中国当局に引き渡される恐れがあるとして強く反発している。ただ立法会は親中派が多数を占めるため、今夏にも可決、成立する…

この記事は有料記事です。

残り209文字(全文359文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 本能寺の変4日後 明智光秀直筆の文書、初公開 19日、1日限定 滋賀・多賀

  2. 和歌山市の5分の1の世帯が19~22日に断水 漏水の修繕工事で

  3. 「ニセモン」? これってアリ? 中国版ポケモンGOを現地でプレーしてみた

  4. ど迫力!金色の巨大ホワイトタイガー 埼玉・東武動物公園駅前 リアルわらアート

  5. 女性専用車両「男性の目がないから…」TV番組炎上 「痴漢こそ問題視すべきだ」声も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです