メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

皇室

平成で一番重要「戦争なかった」 天皇陛下

 天皇、皇后両陛下は4日、皇居・御所でパナマのバレラ大統領夫妻と会見された。30日に退位する天皇陛下は、在位30年を振り返り「戦争がなかったということが一番重要だと思います。国民が戦争の悲惨さを真剣に考え対応してきたからだと思います」と述べた。在位中の外国首脳との面会は最後となる。

 宮内庁によると、大統領は「困難な時に国…

この記事は有料記事です。

残り70文字(全文231文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「嵐」の相葉雅紀さん 義援金6000万円、千葉県庁で目録手渡す

  2. 「台風接近で焦っていた」 スピード違反容疑で検挙の高知市長が釈明

  3. ORICON NEWS 嵐・松本潤、グループ命名秘話に20年越しで驚き「まじかよ!って」

  4. 嵐・松本さん、KAT-TUN亀梨さん炊き出しで被災地激励 千葉・館山

  5. 「日本側の方が多様性と冷静さを失ってきている」 青木理氏と嫌韓の空気を考える

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです