メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

塚田副国交相が辞表提出 「国政停滞、責任取るべきと判断」

辞任を表明し、頭を下げる塚田一郎副国土交通相=国交省で2019年4月5日午前11時59分、佐々木順一撮影

 塚田一郎副国土交通相(参院新潟選挙区)は5日午前、下関北九州道路の建設計画を巡って安倍晋三首相と麻生太郎副総理兼財務相に「忖度(そんたく)した」などと利益誘導とも取れる発言をした責任を取り、石井啓一国交相に辞表を提出した。政府は同日中にも後任を決める。

 塚田氏は辞表提出後、国交省で記者団に「事実と異なる私の発言が行政の信頼を損ね、国政の停滞を招いたことから、責任を取るべきだと判断した」と説明し、改めて陳謝。議員辞職は否定した。統一地方選前半戦の投開票日が7日に迫っており、与党内からも選挙への影響を懸念して辞任を求める声が出ていた。

 塚田氏は自民党麻生派に所属。4日に麻生氏と面会した際、「迷惑をかけたので辞職したい」と辞任の意向を…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「絶対に稼ぐ」「だらけるな、痩せろ」タイ拠点の振り込め詐欺 逮捕された日本人男15人の「奴隷生活」
  2. 大津園児死傷事故 逮捕当日釈放の62歳女性書類送検
  3. 遺体 海上に乳児 母親か、近くに女性遺体も 青森 /青森
  4. 「丸山氏早く辞め病院へ」松井一郎大阪市長 「完全に一線越えている。社会人として失格」
  5. 自民党・石破茂さんインタビュー 「冷や飯」の味を語る

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです