メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

イージス・アショア 防衛相、23年度運用開始困難を示唆

米ハワイ州カウアイ島にあるイージス・アショアの試験施設。建物右上部の壁にレーダーの平板アンテナが取り付けられ、上部に管制や通信用のアンテナがある=2018年1月、秋山信一撮影

 岩屋毅防衛相は5日の記者会見で、政府が山口県と秋田市への配備に向けて準備を進めている陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」2基について、当初目指していた2023年度の運用開始は難しいとの見通しを示唆した。 政府が2日に閣議決定した無所属の長島昭久衆院議員が出した質問主意書への答弁書によると、2基に搭載する米国製レーダ…

この記事は有料記事です。

残り252文字(全文419文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 3Dプリンターで防護具 大阪大チーム作製 新型コロナ対策

  2. ナイトクラブや風俗業、休業補償の対象外 厚労省「公金助成ふさわしくない」に批判

  3. 未解明だった数学の超難問「ABC予想」を証明 京大の望月教授 斬新・難解で査読に8年

  4. 新型コロナ 福岡市で1人死亡、新たに15人感染 市長「感染拡大警戒地域に移った」

  5. 政府、収入減世帯に30万円給付へ 7日にも閣議決定

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです