メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

政権「緩み」露呈 塚田氏「忖度」発言で辞任

塚田一郎氏の後任の副国交相に起用された牧野京夫氏の認証式に向かう安倍晋三首相=首相官邸で2019年4月5日午後4時半、川田雅浩撮影

 塚田一郎副国土交通相が5日、安倍晋三首相らへの「忖度(そんたく)」発言で辞任に追い込まれた。統一地方選前半戦の投開票が7日に迫る中、緩みを露呈した安倍政権へのダメージは決して小さくない。夏の参院選へと続く12年に1回の「亥年(いどし)選挙」はにわかに波乱含みの様相だ。

与党、潮目の変化懸念

 前回の亥年選挙は第1次安倍政権の2007年。当時は統一地方選後に「消えた年金」問題や閣僚の不祥事が相次ぎ、参院選で自民党は惨敗した。自身の退陣につながった苦い経験から、安倍首相は今年の選挙に細心の注意を払ってきただけに、塚田氏の失態はショックだ。

 塚田氏の発言は1日、福岡県知事選の集会で飛び出した。知事選は保守分裂選挙になっており、安倍政権は塚…

この記事は有料記事です。

残り3059文字(全文3378文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  2. 「応援大使」田口淳之介容疑者逮捕 熊本市「絶句」
  3. 高校担任が女子生徒とキス 6年後にシール見つかり発覚 停職3カ月 新潟県教委
  4. ORICON NEWS 川栄李奈、夫・廣瀬智紀の“二股”報道に「本人にしかわかりません」「今後頑張りましょうか」
  5. 小嶺麗奈容疑者、過去に薬物撲滅のCM出演 大麻取締法違反容疑で逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです