メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「辞任は当然」「自覚が足りない」識者ら 塚田氏「忖度」発言

辞任について報道陣に説明する塚田一郎副国土交通相=国交省で2019年4月5日午前11時42分、佐々木順一撮影

 辞任に発展した自民党の塚田一郎副国土交通相の「忖度(そんたく)」発言に、識者や塚田氏の地元・新潟県からは「辞任は当然」「自覚が足りない」などと一斉に批判の声が上がった。

 「発言が事実なら言語道断だし、事実でないならうそをついて有権者の票を集めようとしたことになる。辞任は当然だ」。一連のてんまつを厳しく見るのは政治アナリストの伊藤惇夫さんだ。安倍政権で「忖度」は、学校法人「森友学園」「加計学園」をめぐる問題などでたびたび問われてきた。「『安倍1強』の中で緩みやおごりが出ており、自民党内に『忖度して当たり前』というムードがあるのかもしれない。安倍晋三首相自身が、忖度をしないよう党内に指示すべきだ」と指摘する。

 本当に忖度はなかったのか。塚田氏は5日、記者団に「大きな会合で雰囲気にのまれて発言してしまった」と…

この記事は有料記事です。

残り752文字(全文1109文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福井放送の87歳元社長逮捕 帰宅途中にひき逃げ容疑「物を踏んだと思った」
  2. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  3. 高校担任が女子生徒とキス 6年後にシール見つかり発覚 停職3カ月 新潟県教委
  4. 話題 百田尚樹さんの「日本国紀」批判で出版中止 作家が幻冬舎を批判
  5. サラリーマン川柳 サラリーマン川柳、今年の1位発表 「五時過ぎた カモンベイビー USAばらし」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです