菅官房長官、異例の訪米 副大統領と拉致問題など協議へ

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
記者会見で質問に答える菅義偉官房長官=首相官邸で2019年4月5日午後4時11分、川田雅浩撮影
記者会見で質問に答える菅義偉官房長官=首相官邸で2019年4月5日午後4時11分、川田雅浩撮影

 政府は、菅義偉官房長官が来月9日から12日までの日程で訪米し、ペンス米副大統領と会談する調整に入った。9日にワシントンでペンス氏と会談し、10日にはニューヨークの国連本部で拉致問題担当相としてシンポジウムに出席して日本政府の取り組みを報告する見通し。危機管理を担当する官房長官の海外訪問は異例だ。

 菅氏が官房長官として外国訪問するのは、沖縄県に駐留する米海兵隊の移転予定先となる米領グアムを視察した2015年10月以来2度目となる。国連本部…

この記事は有料記事です。

残り332文字(全文553文字)

あわせて読みたい

注目の特集