「河鍋暁斎」展、開会式と内覧会 兵庫県立美術館で6日開幕

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
内覧会で鑑賞する来場者=神戸市中央区で2019年4月5日午後4時39分、猪飼健史撮影
内覧会で鑑賞する来場者=神戸市中央区で2019年4月5日午後4時39分、猪飼健史撮影

 6日に開幕する「没後130年 河鍋暁斎(かわなべ・きょうさい)―鬼才!Kyosai!―」展(毎日新聞社など主催)の開会式と内覧会が5日、神戸市中央区の兵庫県立美術館であった。

 幕末から明治前期にかけ活躍し、海外でも評価の高い暁斎の絵画や錦絵、挿絵本、下絵など約200点を展示。開会式では暁斎のひ孫で…

この記事は有料記事です。

残り187文字(全文337文字)

あわせて読みたい

ニュース特集