太陽系探査に前進 「はやぶさ2」人工クレーター実験成功

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)の探査機「はやぶさ2」が5日、小惑星リュウグウに人工クレーターを作る実験を成功させた。はやぶさ2の任務で最難関とされる運用を乗り越え、日本の太陽系探査に大きな一歩を記した。JAXAは今後、形成されたとみられるクレーターを詳細に観測し、太陽系の惑星や小惑星が誕生した経緯を知る手がかりにしたい考えだ。【池田知広】

この記事は有料記事です。

残り1947文字(全文2119文字)

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集