スライダー、切れも鋭く 巨人・新人高橋がプロ初勝利

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 ○巨人10―1阪神●(4日・東京ドーム)

 誰もが動揺するはずのプロ初登板、初先発で「良い緊張感があった」と言ってのけた。巨人のドラフト1位左腕・高橋が、切れの鋭いスライダーなどを駆使し、6回1失点でプロ初勝利を手にした。

 一回、いきなり走者を背負ったが冷静だった。2死一、二塁で打席には阪神・福留を迎えた。カウント2―2から外角低めのスライダーでバットに空を切らせ、元大リーガーからプロ初三…

この記事は有料記事です。

残り295文字(全文491文字)

あわせて読みたい

ニュース特集