特集

第46回社会人野球日本選手権

第46回日本選手権大会(6月29日~7月14日)の特集サイトです。アマ野球最高峰の熱い戦いを全試合ライブ配信します。

特集一覧

かずさマジックのコーチ兼マネジャー、沖崎さん勇退 「戦いの舞台に立てる幸せ」後輩に伝え

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
市民応援団や企業関係者の前で勇退のあいさつをする沖崎さん=千葉県君津市で
市民応援団や企業関係者の前で勇退のあいさつをする沖崎さん=千葉県君津市で

 社会人野球の新日鉄住金かずさマジック(現・日本製鉄かずさマジック)=千葉県君津市=でコーチ兼マネジャーとしてチームを支えてきた沖崎健史さん(33)が3月末に勇退した。「野球ができることは当たり前ではない」。地域や会社の代表として戦いの舞台に立てる幸せを選手たちにそう伝えてきた。【円谷美晶】

 新潟県出身。山梨学院大付高(甲府市)から国際武道大(勝浦市)に進み、2008年にかずさマジックに加入した。強肩・強打を生かして外野手として活躍したが、12年2月、練習中に利き腕の右腕を骨折。同年11月、鈴木秀範監督から「来季の戦力とは考えていない」と告げられ、同時にマネジャーを打診された。

 社会人野球のマネジャーは会社や地域との渉外役となるチームの「顔」。予算管理や宿泊先の手配など多忙を極める役回りだ。

この記事は有料記事です。

残り794文字(全文1144文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る