メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

的川博士の銀河教室

543 はやぶさ2観測で判明

リュウグウに水の存在

 小惑星(しょうわくせい)探査機「はやぶさ2」に関連して先月、うれしいニュースが舞(ま)い込(こ)んできました。

 「はやぶさ2」が探査を続けている小惑星リュウグウ(図1)について、JAXA(宇宙航空研究開発機構)と会津(あいづ)大学、東京大学、名古屋大学などで作る研究チームは、これまでの赤外線観測の結果、岩石に取り込まれた形で水が存在することを確認したと発表しました。岩石の中に水の成分が存在する時に特徴的(とくちょうてき)に表れる反応が出たということです(図2)。まあ、竜宮城(りゅうぐうじょう)に水があるのは当たり前かもしれませんが……(笑い)。

 しかし、「リュウグウ」の表面に私たちがふだん目にする液体の水や氷が存在しているわけではありません。…

この記事は有料記事です。

残り686文字(全文1022文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟の70代男性、特殊詐欺で2450万円被害 所持金尽きるまで電子マネー購入
  2. 信長の肖像画、竹の紙に描かれていた 文化庁調査で判明 6月に豊田で特別公開
  3. 「戦争」発言の丸山穂高氏に千島連盟が抗議文「常軌を逸し、極めて遺憾」
  4. 滋賀・名神道の多重事故1人死亡 観光バス運転手を逮捕
  5. 「衆院選をやるなら7月以外にない」 麻生氏、首相に衆参同日選を進言 ちらつく「4選」戦略

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです