メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

福島第1原発事故 古里で9年ぶり花見 帰還困難区域、町民向けバス 富岡

見物客を乗せ帰還困難区域内の桜並木を徐行するバス=福島県富岡町で2019年4月6日午前8時59分、和田大典撮影

 東京電力福島第1原発事故の避難指示が大半で解除された福島県富岡町で6日、春の風物詩「桜まつり」が開催された。今年は2キロ以上続く桜並木のうち、立ち入りが原則禁じられた「帰還困難区域」に立ち入りできるよう、町が国と協議して花見バスを用意。町民らは9年ぶりの光景を懐かしみながら古里の復興を願っていた。

 桜並木のある「夜の森地区」は県内屈指の…

この記事は有料記事です。

残り103文字(全文273文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 本能寺の変4日後 明智光秀直筆の文書、初公開 19日、1日限定 滋賀・多賀

  2. ど迫力!金色の巨大ホワイトタイガー 埼玉・東武動物公園駅前 リアルわらアート

  3. 「ニセモン」? これってアリ? 中国版ポケモンGOを現地でプレーしてみた

  4. ORICON NEWS 『ドラえもん』1巻、21世紀で最大の単月実売数 55.5万部「0巻」効果で新たなブーム

  5. 女性専用車両「男性の目がないから…」TV番組炎上 「痴漢こそ問題視すべきだ」声も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです