特集

Listening

話題のニュースを取り上げた寄稿やインタビュー記事、社説をもとに、読者のみなさんの意見・考えをお寄せください。

特集一覧

eye

見つめ続ける・大震災 じじい部隊、卒業の春 福島・大熊町、避難指示一部解除へ

  • コメント
  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 東京電力福島第1原発事故から8年。同原発があり全町避難する福島県大熊・双葉両町では初めて、10日に大熊町の一部地域で避難指示が解除される。続いて町役場の新庁舎が開庁されるため、町内で道路や水路などを維持管理し、一時帰宅する住民の安全を確保してきた現地連絡事務所の駐在員6人が先月末、その役目を終えた。

 2013年4月、「いつ住民が帰ってもいいように」と、志願した定年退職直後の元町幹部らが赴任。放射線量が比較的低い町内のダムに事務所が開設された当初、私は避難区域の自然を記録する企画取材で彼らのパトロールによく同行した。

この記事は有料記事です。

残り585文字(全文846文字)

コメント

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集