メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

eye

見つめ続ける・大震災 じじい部隊、卒業の春 福島・大熊町、避難指示一部解除へ

 東京電力福島第1原発事故から8年。同原発があり全町避難する福島県大熊・双葉両町では初めて、10日に大熊町の一部地域で避難指示が解除される。続いて町役場の新庁舎が開庁されるため、町内で道路や水路などを維持管理し、一時帰宅する住民の安全を確保してきた現地連絡事務所の駐在員6人が先月末、その役目を終えた。

 2013年4月、「いつ住民が帰ってもいいように」と、志願した定年退職直後の元町幹部らが赴任。放射線…

この記事は有料記事です。

残り645文字(全文846文字)

コメント

投稿について

読者の皆さんと議論を深める記事です。たくさんの自由で率直なご意見をお待ちしています。

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

利用規約

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

  2. 即位の礼 饗宴の儀、華やかに 皇后陛下ロングドレス 出席者も鮮やか民族衣装で

  3. 即位の礼 小ダイ姿焼き、フカヒレ茶わん蒸し、加薬飯、イセエビ吸い物…饗宴の儀、秋づくしの和食で

  4. 共産党「現行憲法に抵触」即位礼など欠席 他の主要政党は祝意

  5. 即位の礼 神々しさ演出 幕開き初めてお姿 即位礼 国民主権兼ね合い議論足りず

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです