メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

’19統一地方選

東村山市長選 市長、無投票動向に危機感 対抗馬動き無く「政策論争できぬ」 /東京

 東村山市の渡部尚市長(57)は5日、緊急の記者会見を開き、統一地方選の日程(14日告示、21日投開票)で実施される同市長選が無投票になることへの危機感を表明した。同市長選では大学教授の新人が立候補を表明したが、支援団体が1日、体調不良を理由に不出馬を発表。現時点でほかに出馬を探る動きはなく、渡部氏の無投票4選の可能性が高まっている。

この記事は有料記事です。

残り186文字(全文354文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「スリムクラブ」真栄田さんと内間さんを無期限謹慎処分 吉本興業、暴力団関係者パーティー出席で
  2. 暴力団関係のパーティー出席 スリムクラブ「認識、甘かった」コメント全文
  3. どうぶつ 落ちたヒナを拾わないで
  4. 「闇営業」問題 吉本興業が宮迫博之さん、田村亮さんら11人を謹慎処分に
  5. 「反社会的勢力を排除」吉本が異例の「決意表明」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです