メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

抱山社書展

近代詩秀作、一堂に 魚津であすまで /富山

個性あふれる近代詩文書が並ぶ「第54回抱山社富山書展」=富山県魚津市宮津の新川文化ホールで、青山郁子撮影

 書道団体、抱山社富山支部(支部長=阿波加蒼岳・毎日書道展審査会員)の第54回富山書展が5日、魚津市宮津の新川文化ホールで始まった。7日まで。入場無料。

 同会は、朝日町出身の書家、故・大平山濤氏が1968年に創設し、近代詩文書を中心に研究する。会場では、同市が所蔵する大平さんの遺作3点の特別展示と、今年3月に東京都の国立新美術館などで開催された公…

この記事は有料記事です。

残り262文字(全文436文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 交番襲撃 防犯カメラに映った男の画像を公開
  2. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  3. 交番で警官刺され拳銃奪われる 防犯カメラに映った男の画像公開
  4. 交番襲撃 包丁刺さったまま身よじらせ 近隣住民「早く捕まって」
  5. 都内で「年金返せ」デモ 報告書・麻生氏受け取り拒否など受け

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです