メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フェリー

瀬戸内結ぶ新型「SEA PASEO」進水式 広島-松山、8月にも就航 災害時交通手段にも /広島

 瀬戸内海汽船(南区)は、広島市と呉市、松山市を結ぶ定期航路に就航する新型フェリーの進水式を呉市の神田造船所で開いた。昨年の西日本豪雨では陸路が寸断される中、貴重な交通手段として活躍し、災害時のライフラインとしても期待される。

 新しいフェリーは海の散歩道を意味する「SEA PASEO(シーパセオ)」と命名された。進水式では地元住民らが見守る中、船は船…

この記事は有料記事です。

残り266文字(全文442文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  2. 沢尻エリカ容疑者を逮捕 合成麻薬MDMA所持認める 警視庁

  3. 「桜を見る会」安倍首相の説明に疑問の声 領収書、何が問題か?

  4. 指名手配男の母、埼玉県警に事前に相談 面会できず 新潟女性殺害で

  5. 「燃やせば問題ない」保存義務なくうやむや 五輪会計書類不明

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです