メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

JR新山口駅

北口整備 複合施設が起工 21年春から夏に順次利用開始 /山口

 山口市がJR新山口駅北口に整備する複合拠点施設の起工式が5日、現地であった。総事業費は約109億8000万円で、2021年春から夏にかけて順次利用開始を予定している。

 関係者約60人が出席した式典であいさつした渡辺純忠市長は「令和という新しい時代を象徴し、市と県の発展に貢献できる交流拠点としたい」と語った。

 複合施設は延べ床面積約2万3000平方メートル。2000席級の多目的ホール棟(4階建て)を中心に、…

この記事は有料記事です。

残り217文字(全文422文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山田太郎票515票を山本太郎票に 職員思い込みで富士宮市選管集計ミス
  2. 政党要件という両刃の剣…なぜ「れいわ新選組」はテレビに映らないのか
  3. 清水圭、吉本社長・岡本氏に恫喝された過去告白「話を聞かずいきなり…私の時と全く同じ」(スポニチ)
  4. ORICON NEWS 松本人志“芸人仲間”に呼びかけ「プロ根性で乗り越えましょう」
  5. 京アニが支援金受け付け口座開設 詳細はホームページに掲載

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです