メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

塚田副国交相

「忖度」発言 辞任当然 識者ら

 辞任に発展した自民党の塚田一郎副国土交通相の「忖度(そんたく)」発言に、識者や塚田氏の地元・新潟県からは「辞任は当然」「自覚が足りない」などと一斉に批判の声が上がった。

 「発言が事実なら言語道断だし、事実でないならうそをついて有権者の票を集めようとしたことになる。辞任は当然だ」。一連のてんまつを厳しく見るのは政治アナリストの伊藤惇夫さんだ。安倍政権で「忖度」は、学校法人「森友学園」「加計学園」をめぐる問題などでたびたび問われてきた。「『安倍1強』の中で緩みやおごりが出ており、自民党内に『忖度して当たり前』というムードがあるのかもしれない。安倍晋三首相自身が、忖度をしないよう党内に指示すべきだ」と指摘する。

 本当に忖度はなかったのか。塚田氏は5日、記者団に「大きな会合で雰囲気にのまれて発言してしまった」と…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 差別発言の長谷川豊氏、公認取り消しも 維新・松井代表が検討指示
  2. 「丸山氏早く辞め病院へ」松井一郎大阪市長 「完全に一線越えている。社会人として失格」
  3. 防犯チラシを西宮署が回収 「女性に責任あるような表現だ」と苦情寄せられ
  4. 丸山氏に続き長谷川氏、舌禍相次ぐ維新 その背景は?
  5. オアシスのとんぼ なぜ嫌韓は高齢者に多いのだろうか

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです