メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

焦点

発足70年外相理事会 NATO、米欧なお亀裂 元米国家安全保障会議(NSC)欧州上級部長 チャールズ・カプチャン氏

米国のオバマ前政権で国家安全保障会議(NSC)欧州上級部長を務めたチャールズ・カプチャン氏=2019年4月1日、古本陽荘撮影

対立、トランプ氏利さず

 オバマ前政権で国家安全保障会議(NSC)の欧州上級部長を務めたチャールズ・カプチャン氏にNATOを巡る現状と今後の行方について尋ねた。【聞き手・ワシントン古本陽荘】

 米国と欧州との関係で言うと、二つの全く違う絵が見えている。

 トランプ大統領は欧州の多くの指導者や国民を遠ざけてしまった。欧州の世論調査を見る限り、米国の指導者への信頼やトランプ氏の支持率は歴史的な低水準にある。その意味で、米国は欧州との結束を弱めてしまった。

 一方で、NATOに実際に何が起きているかに注目すると全く違う現実がある。トランプ政権は欧州に駐留す…

この記事は有料記事です。

残り643文字(全文917文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 生理で体育見学の女子生徒に口頭で理由報告させる 滋賀の県立高
  2. 漫画で解説 逃げても罪にならない!?の巻
  3. 逃走 実刑の男、刃物持ち 地検収容時、車で 110番2時間後 神奈川
  4. ムシに学んだ高精細印刷 インキ不要、安価に発色 京大グループ開発
  5. 「巡査、強靱な体力で順調に回復」と府警本部長 拳銃強奪

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです