メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コンビニ

計画策定へ 「24時間」自主改善要請 経産相

世耕弘成経済産業相との会談に出席するセブン-イレブン・ジャパンの古屋一樹社長(左)と永松文彦副社長=東京都千代田区の経産省で2019年4月5日午前7時38分、藤井達也撮影

 世耕弘成経済産業相は5日、セブン-イレブン・ジャパンなどコンビニエンスストア8社のトップと経産省で会談し、人手不足やフランチャイズチェーン(FC)店主らの不満軽減に向け、自主的に行動計画を策定するよう要請した。

 全国のコンビニ店主らを対象に経産省が実施したアンケートによると、店主の6割が「従業員が不足」、4割が「(加盟に)満足していない」--との結果だった。世耕氏は「全体として満足度が低下している」と指摘し、従業員の確保▽…

この記事は有料記事です。

残り322文字(全文536文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国の小中高校を休校 新型肺炎で首相要請 3月2日から春休みまで

  2. 「共働きなのにパニックだ」 突然の一斉休校、保護者ら衝撃 収入は、子の安全は…

  3. IOCパウンド委員 東京オリンピック「1年延期」に言及 新型肺炎

  4. 「社会が崩壊しかねない」 熊谷・千葉市長がツイート 小中高休校要請巡り

  5. 部活は?受験は?卒業式は? 子供も保護者も、不安の“つぶやき” 首相休校要請

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです