プロ野球

阪神3-2広島 阪神・中谷、逆転の祝砲 メッセ、日米100勝お膳立て

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 阪神が競り勝ち、連敗を4で止めた。1点を追う七回2死一塁、代打・中谷が左翼ポール直撃の逆転2ランを放った。先発のメッセンジャーは緩急をうまく使い、日米通算100勝目。広島は鈴木に3号ソロが出たが、あと1本が出なかった。

一打にかけた

 一打に懸ける男が、昨夏から足踏み状態だった阪神・メッセンジャーの日米通算100勝目を呼び込んだ。七回、代打出場の中谷が値千金の逆転2ラン。矢野監督に「すごいのは采配じゃない。打った(中谷)将大」と言わしめ、貧打に悩むチームを救った。

 1点を追う七回2死一塁。それまで6回2失点と好投を続けてきたメッセンジャーに代わって打席に送られ、奮起した。4球ファウルで粘った後の7球目。高めに浮いた直球に「とにかく前へ飛ばそうと食らいついた」。フルスイングした打球はぐんぐんと伸び、左翼ポールを直撃。メッセンジャーも「最高の結果を出してくれた」と大喜びだ。

この記事は有料記事です。

残り361文字(全文750文字)

あわせて読みたい

注目の特集