メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球

巨人3-2DeNA 巨人・菅野、熱投137球

 巨人が一発攻勢で6連勝。一回に坂本勇、丸の2者連続ソロ本塁打で先行。一度は同点とされたが、七回にゲレーロが決勝ソロを放った。先発の菅野は変化球が良く、2失点完投で今季初勝利を挙げた。DeNAは打線がつながらなかった。

 巨人の菅野が137球の熱投で今季初完投。開幕戦で手にできなかった白星をつかみ取った。

 1点リードの九回、先頭でDeNAの4番筒香を迎えた。150キロ台の速球を連発し、最後は外角高めの148キロで空振り三振を奪うと、雄たけびを上げた。続く宮崎、ロペスを遊ゴロ、中飛に打ち取り試合終了。「最後の力を振り絞った。やっと開幕したという感じです」と喜んだ。

この記事は有料記事です。

残り182文字(全文465文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相、緊急事態宣言を発令 7都府県対象、5月6日まで

  2. 感染者全国5番目、死者は東京に次ぐ2番目 なのになぜ愛知は「宣言」対象外?

  3. 8日以降臨時休業の店も 先行きに不安の声広がる 緊急事態宣言対象の福岡県

  4. 首相「感染者1カ月後8万人超えも」 接触機会7~8割減で「2週間後減少に」

  5. 無症状、軽症者ホテル受け入れ「原則反対」 旅行会社、ホテルの労組

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです