メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

太宰治

「お伽草紙」自筆原稿発見 戦争下で書き続けた代表作

 作家・太宰治(1909~48年)が昔話を題材に書いた短編集で、代表作の一つ「お伽(とぎ)草紙」の自筆原稿が全編そろって見つかった。日本近代文学館(東京都目黒区)が5日、発表した。太宰が戦災を逃れながら書き継いだ原稿とされ、最終版という。会見した同館の安藤宏理事(東京大教授)は「人間洞察の円熟味を増した中期太宰の代表作。その完全原稿が長い時を経て見つかったことは画期的だ」と述べた。

 没後行方が分からなくなっていたが、個人で所蔵していた原稿を同館が入手した。「お伽草紙」は45年10…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  2. 小嶺麗奈容疑者、過去に薬物撲滅のCM出演 大麻取締法違反容疑で逮捕
  3. 元NGT山口さん放送に「チャンネル変えて」 投稿の加藤美南さん降格、全メンバーSNS停止
  4. 天空の城ラピュタ ムスカのサングラスが初商品化 パズーの飛行士用ゴーグルも
  5. 死刑確定になった控訴取り下げ その「なぜ」 山田死刑囚が記者に答えた 寝屋川中1殺害

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです