暴力団排除いまだ遠く 西武信金・組関連企業に融資か

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
西武信用金庫の店舗=東京都中野区で
西武信用金庫の店舗=東京都中野区で

 西武信用金庫が指定暴力団の関連企業などに融資を繰り返していた問題は、金融業界が長年進めてきた排除の取り組みがいまだ浸透していないことを示している。近年の厳しい締め付けで暴力団の活動が縮小する一方、フロント企業を使った企業社会への働きかけは巧妙化している。規制緩和を背景にIT・ベンチャー企業の金融業参入が見込まれる中、金融庁は警戒を強めている。

 金融機関と反社会的勢力の関係を巡っては、1990年代に野村証券や第一勧業銀行(現みずほフィナンシャルグループ)などで総会屋に対する利益供与が発覚し、大きな社会問題となった。92年3月の暴力団対策法施行で全国的に暴力団排除の動きが広がったこともあり、金融機関でも暴力団への融資を禁じたり、預金口座の開設を拒否したりする取り組みが広がった。西武信金が会員として加わる全国信用金庫協会も、行動綱領で「市民…

この記事は有料記事です。

残り1038文字(全文1411文字)

あわせて読みたい

ニュース特集