メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

イラン洪水被害拡大、60人死亡 政府が米批判 「制裁で支援物資受け取れず」

住民を救助するイラン軍の車両=2019年3月25日撮影、AP

 【カイロ篠田航一】イランで3月中旬から続いた豪雨の影響で洪水被害が拡大し、今月5日までに少なくとも60人が死亡する大惨事となっている。イランは昨年8月から米国による経済制裁が再開されており、イラン政府は「制裁のせいで支援物資が受け取れない」と対米批判を強めている。

 ロイター通信や地元メディアによると、水害はイラン全31州のうち少なくとも26州に及び、特に南部の都市シラーズや西部ロレスタン州など南西部で被害が甚大という。河川氾濫や土砂流出は広範…

この記事は有料記事です。

残り337文字(全文561文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 不法残留 容疑でベトナム人4人逮捕 伊香保の旅館 /群馬
  2. 中国道でタンクローリーの窓たたき割り強奪し乗り捨て 暴行容疑で逮捕の男関与か
  3. 実刑確定の元被告、刃物持ち車で逃走 名古屋方面へ逃げたか 神奈川・愛川
  4. 大阪・吹田の拳銃強奪 飯森容疑者の父が関西テレビ常務を退任
  5. 東洋の魔女に「吉報」届かず 東京五輪・パラ チケット抽選結果発表

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです