スマホで呼び出す乗り合いバス、静岡・下田で実験中

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
伊豆急下田駅の乗降場所を示すシールの前に着いたオンデマンド乗り合いバスとドライバー=下田市で2019年4月5日11時56分、梁川淑広撮影
伊豆急下田駅の乗降場所を示すシールの前に着いたオンデマンド乗り合いバスとドライバー=下田市で2019年4月5日11時56分、梁川淑広撮影

 観光名所など指定された乗降場所からスマートフォンで車両を呼び出して静岡県下田市中心街を巡るオンデマンド乗り合いバスの実証実験が、大型観光企画「静岡デスティネーションキャンペーン(DC)」に合わせ4~6月に行われている。観光客だけでなく市民も利用してほしいと、乗降場所にはスーパーや医院、郵便局もある。

 伊豆急行のグループ会社・東急電鉄とJR東日本などが、伊豆半島の鉄道と路線バスや観光施設をスマホ一つで便利に使えるよう提供するアプリ「Izuko(イズコ)」の機能の一つ。

この記事は有料記事です。

残り200文字(全文436文字)

あわせて読みたい

注目の特集