特集

第46回社会人野球日本選手権

第46回日本選手権大会(6月29日~7月14日)の特集サイトです。アマ野球最高峰の熱い戦いを全試合ライブ配信します。

特集一覧

鷺宮製作所、3連勝で4強入り 新人・竹原がけん引 JABA静岡大会

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
トヨタ自動車東日本戦の五回、左前に2点適時打を放った鷺宮製作所の竹原=2019年4月6日午後1時53分、平本泰章撮影
トヨタ自動車東日本戦の五回、左前に2点適時打を放った鷺宮製作所の竹原=2019年4月6日午後1時53分、平本泰章撮影

 ○鷺宮製作所11―4トヨタ自動車東日本●(七回コールド、6日・清水庵原球場)

 社会人野球の第66回JABA静岡大会は第4日の6日、浜松球場などでリーグ戦6試合を行い、D組の鷺宮製作所はトヨタ自動車東日本を七回コールドで降し、準決勝進出を決めた。

 3連勝で4強入りを決めた鷺宮製作所は1番・中堅に座る新人の竹原が、チームを力強くけん引している。

 一回、フルカウントから「真っすぐにしっかり対応できた」と中前打。3番・茶谷の適時二塁打で先制のホームを踏むと、五回2死満塁で迎えた第4打席も、左前に落ちる2点適時打を放った。この日は5打席のうち4度出塁して3得点。トップバッターの役割を存分に果たした。

この記事は有料記事です。

残り261文字(全文560文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする