メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外宮迫さんら処分撤回 吉本興業社長が表明
石炭列車

さよならセレモニーに300人 釧路 /北海道

 3月末で運休した石炭輸送専用鉄道「太平洋石炭販売輸送臨港線」(釧路市)のさよならセレモニーが6日あった。「ラストラン」として、石炭を運び続けた春採-知人(しれと)間4キロを2往復し、大勢の鉄道ファンが集まった。

 太平洋炭礦(たんこう)の石炭を釧路港まで運ぶため1925年に開業。当初は旅客も担い「石炭列車」と呼ばれ、親しまれてきた。閉山後に事業を引き継いだ「釧路コールマイン」の生産量の…

この記事は有料記事です。

残り293文字(全文487文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 加藤浩次さん、大崎・岡本両氏退陣なければ「吉本やめる」
  2. 「著名人」当選は3人 最多得票れいわ・山本太郎氏、96万票獲得も落選
  3. エンタメノート 「吉本が悪い」果たして本当か 宮迫さん・亮さんの涙もう見たくない
  4. れいわへの寄付4億円超える 山本氏「おかず減らしてくれたおかげ」
  5. 松本人志さん、吉本社長に会見必要と訴える テレビ生放送で明かす

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです