メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

入学式

創立100周年の大槌高 新入生42人、希望胸に /岩手

 県内の多くの高校で6日、入学式があった。今年度に創立100周年を迎える大槌町の県立大槌高校(瀬戸和彦校長、生徒数159人)では、新入生42人が希望と喜びを胸に新たな一歩を踏み出した。

 新入生たちは、在校生や保護者らの拍手に迎えられて体育館に入場した。同級生や担任教諭、今年度から配置された学校コーディネーターらと初顔合わせで、緊張した面持ち。瀬戸校長は式辞で、文部科学省の「地域との協働による高等学校教育改革推進事業」(全国51校)に県内で唯一指定されたことに触れ「体験、探求、実践的な学びを用意していきます。大槌、三陸の新たな魅力と価値を発見する人材に成長していってください」と述べた。

 また、平野公三町長はあいさつで、同校が昨年度、全国の子どもたちの地域防災活動を顕彰する「ぼうさい甲…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 幼稚園児の娘の絵を完全再現…“究極のキャラ弁”披露する芸人父「弁当作りで成長見える」
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. ORICON NEWS RAG FAIR 奥村政佳が脱退「政治の道へと進む決心をしました」
  4. WEB CARTOP 日産GT-Rのイベントにボコボコの事故車2台が展示された理由とは?
  5. 「誠に申し訳ございません」辞職の堺市長 “維新の刺客”はね返した力強さ消え

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです