メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校女子硬式野球選抜大会

クラーク国際野球部「夏の日本一を」 準V報告 /宮城

 「女子のセンバツ」と呼ばれる第20回記念全国高校女子硬式野球選抜大会(毎日新聞社など後援)で初出場ながら準優勝を果たしたクラーク記念国際の選手たちが5日、仙台市若林区の同高仙台キャンパスで生徒ら約150人の前で報告会を行った。

 チームは昨年4月、東北初の高校女子硬式野球部として1期生11人で創部。プロ野球・楽天と提携し、元楽天投手の石田隆司監督らの指導で成長してきた。

 3月27日から埼玉県加須市で開かれた大会では、決勝こそ神戸弘陵(兵庫)に0-1で惜しくもサヨナラ負…

この記事は有料記事です。

残り240文字(全文476文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小6女児が2日前から行方不明 大阪府警、情報提供呼びかけ

  2. 女子高校生、フェリーから飛び降り死亡 家族から不明届、警察官が保護し同行中

  3. 教諭が陸上部合宿中に女子生徒にわいせつ 兵庫・小野 教諭は行方不明

  4. わずか20分の間に…両親が当日の経緯を公表 山梨女児不明

  5. 「元の生活に戻れない」特殊詐欺で無罪確定の大学生 勾留10カ月で留年

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです