メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校女子硬式野球選抜大会

クラーク国際野球部「夏の日本一を」 準V報告 /宮城

 「女子のセンバツ」と呼ばれる第20回記念全国高校女子硬式野球選抜大会(毎日新聞社など後援)で初出場ながら準優勝を果たしたクラーク記念国際の選手たちが5日、仙台市若林区の同高仙台キャンパスで生徒ら約150人の前で報告会を行った。

 チームは昨年4月、東北初の高校女子硬式野球部として1期生11人で創部。プロ野球・楽天と提携し、元楽天投手の石田隆司監督らの指導で成長してきた。

 3月27日から埼玉県加須市で開かれた大会では、決勝こそ神戸弘陵(兵庫)に0-1で惜しくもサヨナラ負…

この記事は有料記事です。

残り240文字(全文476文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

  2. ヤフーとラインが「経営統合の検討」発表

  3. 月夜に浮かぶ「青い池」 幻想的な光景に感嘆 北海道・美瑛

  4. 声変わり前の中学生が女子高生のふり 出会い系アプリで誘い暴行

  5. 「桜を見る会、20年開催中止」安倍首相が説明の意思 衆参予算委で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです