メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ハンセン病

在日入所者の話、本に 東村山の資料館学芸員・金さん、療養所で聞き取り /東京

 東村山市にある国立ハンセン病資料館学芸員の金貴粉(キンキブン)さん(38)が、朝鮮半島にルーツを持つ入所者の話をまとめた「在日朝鮮人とハンセン病」(クレイン、税別2000円)を出版した。全国のハンセン病療養所を回り、韓国、朝鮮、日本籍の「在日朝鮮人」入所者から聞き取りを続けてきた金さんは「入所者をひとくくりにせず、さまざまな人がいたことに目を向けてほしい」と話す。

 金さんは函館市出身の在日3世。家族や親戚は日本に住んでいたため「地元にいた時は、日本の人がテレビを…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ペイペイ不正利用 愛知県警が全国初摘発 PCなど詐取 容疑で栃木の男逮捕
  2. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  3. サラリーマン川柳 サラリーマン川柳、今年の1位発表 「五時過ぎた カモンベイビー USAばらし」
  4. 高校担任が女子生徒とキス 6年後にシール見つかり発覚 停職3カ月 新潟県教委
  5. 長崎新聞社長がセクハラ発言か 女性社員に「愛人やろうもん」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです