映画

「波乗りオフィスへようこそ」 作品を見て美波町に行こう 完成し先行上映 明石監督「徳島の魅力盛り込めた」 /徳島

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
映画「波乗りオフィスへようこそ」の上映後、舞台あいさつする出演者たち=徳島市南末広町のイオンシネマ徳島で、岩本桜撮影
映画「波乗りオフィスへようこそ」の上映後、舞台あいさつする出演者たち=徳島市南末広町のイオンシネマ徳島で、岩本桜撮影

温かい人情、豊かな自然

 美波町が舞台の映画「波乗りオフィスへようこそ」が完成し、全国公開に先駆けて5日から県内で先行上映された。6日にイオンシネマ徳島(徳島市)で舞台あいさつがあり、俳優陣らが映画の魅力などを語った。【岩本桜】

 東京でIT会社を経営する主人公が、活路を見いだすため故郷の美波町へ。そこでの暮らしや地域住民との交流を経て、新たな生き方を見いだしていく物語。明石知幸監督(61)は「人情の温かさや豊かな…

この記事は有料記事です。

残り312文字(全文519文字)

あわせて読みたい

ニュース特集