メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

下院も政権提訴 非常事態宣言で壁建設

 【ワシントン共同】米民主党が主導する下院は5日、トランプ大統領の国家非常事態宣言に基づいて政権がメキシコ国境の壁建設を進めるのは合衆国憲法に違反するとして、宣言に基づく建設費捻出の違憲確認と支出差し止めなどを求めて首都ワシントンの連邦地裁に提訴した。メキシコ国境壁の問題は、下院と共和党政権の法廷闘争に発展した。

 訴状は、米議会が議決した国防総省などの予算を非常事態宣言に基づいて目的外の壁建設費に使うのは「憲法が定めた議会の予算編成権を侵害している」と主張した。

この記事は有料記事です。

残り247文字(全文480文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 愛子さまが学習院大文学部へ進学 推薦入試合格

  2. 橋本五輪相 聖火リレー「体調不良の方は沿道来ないで」 新型肺炎

  3. 「アカデミー賞はどうなってるんだ」トランプ氏、韓国作品の受賞に不満

  4. 中江滋樹さん、アパート火災で死亡か 「兜町の風雲児」元投資ジャーナル会長

  5. WHO「致死率を考慮すると想定内」 クルーズ船2人死亡

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです