メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

黒武御神火御殿-三島屋変調百物語六之続

/242 第四話 黒武御神火御殿=宮部みゆき 題字・絵 藤枝リュウジ

「なぜ迷ってしまったのか……。そういえば、今朝は霞(かすみ)が出ているのか、妙な陽気だとは思ったんですが」

 隠居の妻とはいえ、地主の家の者だ。豊かな暮らしをしているのだろう。おしげはぜんたいにふっくらとしており、身につけているものも安っぽくはない。今は疲れてよれよれだけれど、普段は小ぎれいな婆(ばば)様なのだろう。右の上の糸切り歯が一本抜けており、やや腰が曲がってはいるが、ボケて道に迷うようには見えなかった。

「薬屋の性分で、手前はいくつか薬包を持っておりますし、昼飯のための握り飯の包みと、水筒を携えておりま…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 元吉本新喜劇座長で喜劇役者 木村進さん死去、68歳
  2. ORICON NEWS 内野聖陽、『きのう何食べた?』細部までいき届いた繊細な演技に絶賛の声
  3. 長谷川博己さん、明智光秀の菩提寺訪問 来年の大河ドラマ「麒麟がくる」主役
  4. 兵庫県庁、700億円かけ建て替えへ 耐震対策 30年度まで
  5. 大きな虹 福岡の空に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです