メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

もとをたどれば

明治ホールディングス 元号由来? 誕生は「大正」

明治のロゴ=明治提供

 明治製菓と明治乳業が経営統合して2009年に誕生した持ち株会社。元をたどると100年以上前に行き着く。設立は明治ではなく大正時代だった。

 明治製菓の前身、東京菓子が誕生したのは1916(大正5)年。翌年、大正製菓と合併し、24年に明治製菓に商号変更する。この大正製菓の親会社が、06(明治39)年に製糖技術者、相馬半治が創立した明治製糖(現大日本明治製糖)だ。

 一方、明治乳業の前身となる乳業会社の設立は17年。明治製糖グループに入り、社名が明治乳業になったの…

この記事は有料記事です。

残り368文字(全文599文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 10~30代の死因1位は自殺 G7で日本のみがトップ
  2. 小堺一機さん、現金や300万円高級腕時計など窃盗被害 韓国籍の被告再逮捕
  3. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか
  4. 全契約調査開始 日本郵便 かんぽ生命不正で 「丸投げ姿勢」現場不満
  5. 1人の女性に狙いか 福岡・粕屋死体遺棄事件容疑者 勤務先「まさか」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです