メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
子育て親子

PTAの強制 声上げ解決

卒業式で子どもが制服につけるコサージュ。PTAが用意する学校も多く、非会員世帯の子を除外してトラブルになる事例もある

 <くらしナビ ライフスタイル>

 役員を押しつけるなど活動の強制が問題になるPTA。入会は任意で退会も自由のはずだが、非会員の子どもが差別されるケースもあり、学校に適正化を働きかける教育委員会も増えてきた。

 ●校長が慰留の電話

 石川県の会社員の女性(41)は昨年12月、くじ引きで役員候補になり今年2月、本部役員に決まったことを知った。夫は単身赴任中。自身も残業が多く、持病の手術を控えていた。「辞退できない場合は退会したい」と会長に伝えると、校長から「退会しないで」と電話があった。PTAの親子行事に親が参加できないこともあるという。県教委に相談したところ、市教委から「非会員だからとの理由で児童に不利益をもたらすことはない。校長にも説明した」と連絡を受けた。「これまで時間をやりくりし委員も引き受けてきた。強制はおかしい」と校長の対応を待つ。

 2015年の個人情報保護法改正でPTAは学校が所有する保護者の情報を同意なしに取得・使用できなくな…

この記事は有料記事です。

残り983文字(全文1406文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 水質は最悪の「レベル4」 パラトライアスロンW杯スイム中止

  2. サラリーマン川柳 叱っても 褒めても返事は 「ヤバイッス!」

  3. 時代の風 「嫌韓」とは何なのか 国益なきストレス解消=藻谷浩介・日本総合研究所主席研究員

  4. NEWSの窓 国際 日本と韓国 関係悪化、影響広がる

  5. 飛び降りようとした女子中学生、引き留めた男性に感謝状 福岡・宗像

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです