メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・新刊

『「労働」止揚論 「労働」から「感(はたら)く」へ』=とよだ・もとゆき著

 (インプレスR&D・2916円)

 飲食チェーン店員による不適切動画のSNSへの投稿など、労働をめぐる環境がすさんでいる。この状況の由(よ)って来たる根本を理解するのに本書はまさに適しているだろう。まず著者は、ヨーロッパの労働観が「苦役」としてとらえられていることを詳細に分析し、西欧的「近代」が、「苦役としての労働」と「遊び」、あるいは「生産」と「消費」の二項対立からなっているとする。その東西…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 元吉本新喜劇座長で喜劇役者 木村進さん死去、68歳
  2. 春の叙勲 令和初、4225人が受章
  3. 大きな虹 福岡の空に
  4. 中国、ファーウェイを全面支援 官民一体で米に反発
  5. バーガーキング大量閉店も「撤退の予定ありません」 新たな20店舗はどこに?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです