メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

藤原帰一の映画愛

バイス 愚かでないがただ悪い 戦争主導者の素顔描く

 ジョージ・W・ブッシュ米大統領の下で副大統領を務め、アフガニスタンとイラクへの軍事介入にあたって中心的な役割を果たしたディック・チェイニーが主人公。題名のバイスは、バイス・プレジデントのバイスに、英語で邪悪を意味するバイス。悪役ですね。

 映画は青年時代から副大統領を辞めた後まで、チェイニーの生涯をたどります。イェール大学では勉強もせず飲んだくれるばかり、大学を放校され、とうとう飲酒運転で警察に捕まってしまう。見かねたガールフレンドのリンが、生活を改めないと別れると伝えたところ一気に心を入れ替えて、リンと結婚し、模範青年に変身します。

 ここからは立身出世まっしぐら。まずは議会のインターン、ニクソン政権の下でドナルド・ラムズフェルドの…

この記事は有料記事です。

残り1324文字(全文1644文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 秋元司衆院議員の関係会社を捜索 元政策秘書が設立 不透明な資金移動か 東京地検

  2. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

  3. 羽生、巻き返しへの一手は? フィギュアGPファイナル 今季後半へ手応えも

  4. 診療所のクマ、冬眠中の親子か 3頭を捕獲、けが人なし 新潟

  5. 40代半ば ソウル下宿日記 韓国人客の消えた対馬に釜山から行ってみた

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです