福岡知事選 現職の小川氏が3選確実 麻生氏主導の自民推薦候補破る

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
3選が確実となり万歳する小川洋氏(中央)=福岡市博多区で2019年4月7日午後8時8分、田鍋公也撮影
3選が確実となり万歳する小川洋氏(中央)=福岡市博多区で2019年4月7日午後8時8分、田鍋公也撮影

 保守分裂選挙となった福岡県知事選は7日投開票され、無所属で現職の小川洋氏(69)が、自民推薦で元厚生労働官僚の武内和久氏(47)ら新人2人を破って3選を確実にした。

 同知事選では、自民が、過去2回の知事選で支援した小川氏がいるにもかかわらず、麻生太郎副総理兼財務相が擁立を主導した武内氏を推薦。反発…

この記事は有料記事です。

残り83文字(全文233文字)

あわせて読みたい