大阪ダブル選、投票率上昇 「四重選」一定の効果

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
大阪府知事選・大阪市長選でそれぞれ当選確実となり記者会見する吉村洋文さん(手前)と松井一郎さん=大阪市中央区で2019年4月7日午後8時53分、平川義之撮影
大阪府知事選・大阪市長選でそれぞれ当選確実となり記者会見する吉村洋文さん(手前)と松井一郎さん=大阪市中央区で2019年4月7日午後8時53分、平川義之撮影

 大阪府知事選の投票率は49.49%、大阪市長選は52.70%で、前回2015年の「ダブル選」と比べ、知事選は4.02ポイント、市長選は2.19ポイント上がった。府議選は50.44%(前回比5・26ポイント増)、市議選は52.18%(同3.54ポイント増)でいずれも50%を超えた。

 知事・市長選が統一地方選との同日実施と…

この記事は有料記事です。

残り173文字(全文334文字)

あわせて読みたい