メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

小平選手と李選手に「韓日友情賞」 平昌五輪で感動シーン

韓日友情賞の授賞式で、指でハートの形をつくって喜ぶ小平奈緒選手(左)と李相花選手=ソウル市内のホテルで2019年4月7日午後1時すぎ、堀山明子撮影

 【ソウル堀山明子】昨年の平昌(ピョンチャン)冬季五輪で、ライバルとして激励し合ったスピードスケート女子500メートル1位の小平奈緒選手と、2位の李相花(イ・サンファ)選手が7日、「2018平昌記念財団」から「韓日友情賞」を受賞した。

 受賞あいさつで小平選手は「レース後にお互いをたたえ合った姿が思いがけず大きな注目を浴びたが、あのような情景は私たちにとってはごく日常の自然な…

この記事は有料記事です。

残り284文字(全文472文字)

コメント

投稿について

読者の皆さんと議論を深める記事です。たくさんの自由で率直なご意見をお待ちしています。

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

利用規約

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 議員あぜん「なぜこの資料あるのに示さなかったのか」 「桜」野党ヒアリング2回目詳報

  2. 首相が演説で地方創生の成功例として紹介した男性、島根県外に転居していた

  3. 米兵から性暴力被害を受けた豪女性 安倍首相あてに日米地位協定の改定要望

  4. 「桜を見る会」廃棄されたはずの内閣府資料あった 2014~19年の招待者数も公表

  5. 論点 橋下徹さん「罪悪感なく公文書廃棄する政府の恐ろしさ」 桜を見る会

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです