メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

男子200平は渡辺が初優勝 200背泳ぎは入江が12回目V 競泳日本選手権

男子200メートル平泳ぎ決勝を制した渡辺一平=東京辰巳国際水泳場で2019年4月7日、宮武祐希撮影

 世界選手権(7月・韓国)代表選考会を兼ねた競泳の日本選手権第6日は7日、東京辰巳国際水泳場で男女の決勝5種目などが行われ、男子200メートル平泳ぎは世界記録保持者の渡辺一平(トヨタ自動車)が2分7秒02で初優勝した。2位の小日向一輝(セントラルスポーツ)とともに派遣標準記録を突破し代表入り。小関也…

この記事は有料記事です。

残り212文字(全文362文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東名あおり運転デマ投稿、強制起訴の被告が死亡

  2. 東京オリンピック開催「米国次第」 組織委理事の高橋治之氏が発言と米紙報道

  3. 首相「少々失礼じゃないでしょうか」 蓮舫氏「言葉が伝わらない」批判に気色ばむ

  4. 日産、2030年代早期に新型車をすべて電動車に 日米中欧の市場で

  5. 「見捨てられるのでは」都民フ議員、都議選を前に焦り 小池氏は自民と接近?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです