メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

美弥るりか

宝塚卒業へ 麗しの男役「力以上」を成就 月組「夢現無双」東京公演を最後に

宝塚歌劇月組の男役として人気を集めた美弥るりか=兵庫県宝塚市で、梅田麻衣子撮影

 中性的な魅力を持つ唯一無二の男役として人気を集めた宝塚歌劇月組の美弥(みや)るりかが、宝塚大劇場で15日まで上演中の「夢現無双」「クルンテープ 天使の都」の東京公演千秋楽(6月9日)で宝塚を卒業する。「自分なりの男役を作り上げられるまでは頑張りたいと思っていたが、最近、力以上のものを出せるようになった。卒業の日に『よくやった』と自分をほめたい」と笑顔で語った。

 月組トップの珠城(たまき)りょうは、美弥の5年後輩になる。美弥は「普通ではない関係性だったからこそ…

この記事は有料記事です。

残り294文字(全文526文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜を見る会の『さ』の字もカジノ汚職の『か』の字もない」首相演説に沸き立つ疑問

  2. センター試験中スマホ取り出し見つかる 「わからない問題検索しようと」 全科目成績無効

  3. 7カ月乳児が9階から転落死 母親と訪ねた大阪の市営住宅から

  4. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕 部は無期限活動停止に

  5. マレーシア、プラごみ日米仏など13カ国に送り返す 不法輸入の3737トン

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです