メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

’19統一地方選

県議選 自民揺るがず29議席 安定多数を維持 他党は伸びず /岐阜

 統一地方選前半戦の県議選(定数46)は7日投開票され、選挙戦が繰り広げられた10選挙区24人の顔ぶれが決まった。無投票で当選した22人と合わせ、新しい県議46人が出そろった。最大勢力の自民は29議席を獲得し、安定多数を維持した。立憲は改選前の1議席を死守し、当選が3人にとどまった国民民主は改選前の4議席に届かなかった。公明2、共産1で、現有議席を維持。女性は4人が当選し、改選前より1人増えた。【岡正勝、大竹禎之、渡辺隆文、沼田亮、横田伸治、高橋龍介】

この記事は有料記事です。

残り2316文字(全文2544文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 電車とホームドアの間に巻き込まれ医師死亡 稼働前で線路側に入れる状態 京急・上大岡駅

  2. ORICON NEWS ヒゲダン・藤原聡、一般女性との結婚報告「気持ちを新たに人生を歩む」

  3. 小学生バレーボール体罰 一部の保護者、口止め誓約書を配布 「情報漏らした」と正座させ詰問も

  4. 夢は人工臓器開発 ベルギーの9歳、オランダ名門大卒業へ

  5. 余録 鉄道会社が列車の5分遅れを「おわび」し…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです