メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

’19統一地方選

県議選 自民揺るがず29議席 安定多数を維持 他党は伸びず /岐阜

 統一地方選前半戦の県議選(定数46)は7日投開票され、選挙戦が繰り広げられた10選挙区24人の顔ぶれが決まった。無投票で当選した22人と合わせ、新しい県議46人が出そろった。最大勢力の自民は29議席を獲得し、安定多数を維持した。立憲は改選前の1議席を死守し、当選が3人にとどまった国民民主は改選前の4議席に届かなかった。公明2、共産1で、現有議席を維持。女性は4人が当選し、改選前より1人増えた。【岡正勝、大竹禎之、渡辺隆文、沼田亮、横田伸治、高橋龍介】

この記事は有料記事です。

残り2316文字(全文2544文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮川花子さん、多発性骨髄腫を公表 「舞台に立って感謝の涙を流したい」

  2. 中村哲さん合同葬「父から学んだことは、思いを大切にすること…」 長男健さんコメント全文

  3. 疑問氷解 人間に育てられた犬や猫は、動物の言葉はわからないのですか?

  4. 菅氏「バックアップデータは行政文書ではない」 桜を見る会名簿

  5. 神戸市立小教諭いじめ「連帯責任」 小中高校長ら320人ボーナス増額見送り

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです