特集

第79期名人戦

渡辺明名人に斎藤慎太郎八段が初挑戦する第79期名人戦を特集します。棋譜中継は「棋譜・対局結果」からご覧いただけます。

特集一覧

将棋

第77期名人戦A級順位戦 三浦弘行九段-稲葉陽八段 第43局の1

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

将棋界の一番長い日

 名人戦第0局。静岡市は浮月楼にてA級順位戦最終局一斉対局が幕を開けた。三浦は勝てば残留、敗れても競争相手の深浦康市九段が負けた時点で残留という他力の目もある。対する稲葉は既に残留が確定している。

 前日2月28日に行われた対局検分では上の階の足音が響かないか、部屋の明るさ、空調の調節方法やカーテンは開閉可か否か等が念入りに確認され、何かあった場合は記録係が卓上の呼び鈴を押して知らせる運びとなった。「夜は切羽詰まってくるので(注文する余裕がない)」と、三浦は盤側に補給されるペットボトルの本数を気に掛ける。結果、稲葉は2本、三浦には3本の水を絶…

この記事は有料記事です。

残り425文字(全文707文字)

【第79期名人戦】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集