メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

みんなの広場

真の桜の観賞とは=文筆家・岡田成司・44

 (北九州市小倉北区)

 北九州市の小倉城では毎年、桜の花が魅力的な景観を生み出してくれる。だが、私はいつのころからか、足が遠のいてしまった。

 理由はあちこちに漂うバーベキューの臭いと煙、それにゴミ袋の山だ。こうした公害に対して自治体が対策に乗り出したものの、来場者の意識が変わらない限り、効果は期待できない。

 そんな時にふと出合ったのが、ある場所の1本の桜の木だった。見るからに年季が入っているとわかるその老木は、夜道を照らす街灯のように、無機質な一角を桃色に染めていた。

この記事は有料記事です。

残り151文字(全文387文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 増田貴久 テレ東ドラマ初主演「うれしすぎてプチパニックに」 「レンタルなんもしない人」で

  2. 新型肺炎 国内で新たに2人感染確認 奈良在住男性は武漢渡航歴なし、人から人への感染か

  3. 京都市長選 現職支持団体が「共産党『NO』」広告 著名人の顔写真、許可なく掲載も

  4. MX番組担当者が自殺か 賞品ランボルギーニ未譲渡 「迷惑かけた」メモ

  5. 桜を見る会 地元で幅広い募集 麻生氏の首相時代は?「あ、り、ま、せ、ん」予算委答弁

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです